no

会社の角印と丸印の違い!

公開日: 更新日:

会社で使う印鑑には角印と丸印があります。
この2種類の印鑑は、形の違いだけではなく、用途もことなります。

意外と、角印と丸印の用途について、詳しく知らないという方が多くいるので、このページでは、角印と丸印の違いについて紹介します。

角印と丸印の違い

角印と丸印の違い知るためには、まずは、それぞれの用途を知る必要があります。

角印とは

角印は通常、会社が発行する書類の認印として使われる印鑑です。

主に、見積書、請求書、納品書といったすでに契約済みの内容の業務をすすめることに使います。

一般的に読みやすい書体で、四角のものをつかう会社が多いので、「角印」と呼びます。

丸印とは

丸印は、会社の代表者印(実印)のことです。

丸印は、円の中心に役職名(代表者の印)と、円の外側に会社名を入れるので、会社のどの役職の人の決済があったのかがわかるようになっています。

業務では、他社との契約などの決済が必要な場面で使う印鑑です。

角印と丸印の違い

角印
登録は不要、社名のみ、四角の形状

丸印
会社の実印として登録している、社名と役職がはいり丸い形状

角印は使用する頻度が多く、人目に触れるので、すでに契約が済んでいて業務を遂行するために捺印します。

たとえば、商品を購入する場合は、会社間で基本的な売買契約書がむずばれます。
その契約は丸印を捺印します。

その売買契約に基づき、実際に物(納品書)やお金(請求書や領収書)の確認書類には角印が押されます。

ここまでが一般的な会社の印鑑の分け方です。

角印でも実印登録できる

条件を満たしていれば角印も印鑑登録して実印としえ扱うことができます。

法務局の決まりでは、1cm-3cm以内に収まるサイズであれば登録できることになっているので、2cmくらいの角印も登録できるのです。

つまり、実印が角印になってもいいのですが・・・。

実際は別々にしている会社がほとんどです。

理由は単純で、納品書などは頻繁に発行する必要があり、わかりやすい字体がよいです。
しかしそれは人目につきやすく偽造される可能性も多いです。

また、会社が大きくなると印鑑を使うタイミングが重なることも多く「無いと困る」事態が発生してしまうのです。
ですから別々に印鑑を作成するわけです。

印鑑通販ショップおすすめBEST3

はんこプレミアム
はんこプレミアム
高級印鑑通販【Inkans.com】

卸売会社が運営する価格重視のお店です。ワンランク上の印鑑が安く手に入るので、自分用の実印や銀行印を買うならこの店です。私もチタンの銀行印、認印をかいました。

ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコム
知名度No1 業界最大手

新聞にも広告を出すくらい最も有名な印鑑ショップです。全体的に価格は高めですが、梱包が丁寧で配送にもお金をかけています。印鑑をプレゼントする場合や、保管をすることが多い会社の印鑑を作る場合には最適なお店。

はんこdeハンコ
はんこdeハンコ
仕上がりを確認できる印鑑プレビューが無料

人気素材を組み合わせた夫婦用印鑑セットが用意されるなど、女性の需要にも力を入れているお店です。ソフトケースが付属するなど価格を安く、サービスもいいのが特徴。