no

銀行印とは

公開日: 更新日:

銀行印は、銀行で口座を開設する時に登録する印鑑のことです。
認印、実印と分けて作ることが一般的で「銀行印」として呼ばれるお金の管理に欠かせない印鑑です。

ここでは、分けて使う銀行印の理由を紹介しています。
これから印鑑を作る人はぜひ読んでおいてください。

銀行印とは

銀行印は名前の通り銀行口座に登録する印鑑です。

この印鑑が重要な理由は、その用途にあります。
以下の用途に印鑑が使われます。

使用場面

  • 窓口で引き出す/振り込む
  • 手形や小切手の発行
  • クレジットカードの発行
  • 引き落とし口座の登録

一般に用途として身近なものは「引き落とし口座の登録」です。
他社のクレジットカードや公共料金などの引き落としに使う場合は、引き落としの口座確認のため口座情報と印鑑を捺印して書類を作ります。

そして、銀行印と通帳があれば、窓口で現金の引き出し、振込ができます。
本人でなくてもできるので、万が一紛失すると大変です。
気を付けて管理しましょう。

実印・認印との違い

なぜ「銀行印」として使われるのかというと、印鑑を使う場面が異なるからです。

銀行印は、銀行で使います。
ただ、キャッシュカードと通帳が主で、人によっては使用頻度は少ないです。

実印は役場に登録し公的な証明書に使う印鑑です。
会社の設立、車のローンなどに利用しますが、人によっては使うことがない印鑑です。

認印は特に登録をする必要はなく、様々な生活のシーンで使う最も頻度が多い印鑑です。

印鑑の併用は避ける

3つ分けている理由は2つあって、

  • 印影の流出による偽造を防ぐ
  • 紛失のリスクを避ける

もっとも使用頻度の多い認印が必要な場面で、実印や銀行印として登録しているものを使うと、偽造・複製されるリスクが高くなります。
さらに使用頻度が多ければ多いほど、紛失のリスクも高まります。

万が一紛失することで、銀行、役場での手続きが必要になるので、いろいろと面倒になります。
リスクを分散するためにも、銀行印・実印・認印は別で作っておくことが便利です。

印鑑通販ショップおすすめBEST3

はんこプレミアム
はんこプレミアム
高級印鑑通販【Inkans.com】

卸売会社が運営する価格重視のお店です。ワンランク上の印鑑が安く手に入るので、自分用の実印や銀行印を買うならこの店です。私もチタンの銀行印、認印をかいました。

ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコム
知名度No1 業界最大手

新聞にも広告を出すくらい最も有名な印鑑ショップです。全体的に価格は高めですが、梱包が丁寧で配送にもお金をかけています。印鑑をプレゼントする場合や、保管をすることが多い会社の印鑑を作る場合には最適なお店。

はんこdeハンコ
はんこdeハンコ
仕上がりを確認できる印鑑プレビューが無料

人気素材を組み合わせた夫婦用印鑑セットが用意されるなど、女性の需要にも力を入れているお店です。ソフトケースが付属するなど価格を安く、サービスもいいのが特徴。