何かしら契約の際に「印鑑証明書」を出してほしいということもあります。
実印を登録することで印鑑証明書の発行も可能になるのですが、いったい印鑑証明書と実印はどういった関係なのでしょうか。

印鑑証明とは?

実印が求められるシーンは、契約によってとても重い責任や権利、金銭の移動の可能性があります。
このような思い契約では、その人の信用や意思を担保するために、手続きを経た印鑑である実印が必要になります。

その押された印が、捺印した人を担保する・証明するのが「印鑑証明」です。

印鑑登録 : 実印としての市区町村に登録をすること
実印 : 登録手続きが済んだ印鑑のこと
印鑑証明書 : 市区町村が印鑑登録が済んだ実印の信用性を証明する書面

手間をかけて登録した実印は、押印し「印鑑証明書」を添付することで、その印鑑が本人であることを証明します。

印鑑証明書の入手

「印鑑証明書」は、これまで実印として登録した市区町村の役所や出張所で発行できました。
今でも発行していて、混雑していなければ比較的早く発行してくれます。

発行の流れ

役所にある、申し込み用紙に必要事項を記載します。
印鑑カードと、申込用紙を担当窓口に出して、必要枚数と手数料を確認します。

あとは、発行を待つだけです。

印鑑証明書の発行は、簡単で印鑑登録カードを持参し、手数料を払えば簡単に取得できます。
登録が済んでいるのであれば、実印は不要です。

登録が必要な場合はこちらを参照に

マイナンバーでより便利に

少し前から、マイナンバーカード(又は住民基本台帳カード)を使いコンビニのマルチコピー機で印鑑証明書が取得出来るようになりました。

住民票の写し
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書
各種税証明書
戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
戸籍の附票の写し

などが取得できます。

※ 戸籍の登録先が別の場合でも、手続きを踏んでいれば取得可能

かなり便利になりました。

印鑑通販ショップおすすめBEST3

はんこプレミアム
はんこプレミアム
高級印鑑通販【Inkans.com】

卸売会社が運営する価格重視のお店です。ワンランク上の印鑑が安く手に入るので、自分用の実印や銀行印を買うならこの店です。私もチタンの銀行印、認印をかいました。

ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコム
知名度No1 業界最大手

新聞にも広告を出すくらい最も有名な印鑑ショップです。全体的に価格は高めですが、梱包が丁寧で配送にもお金をかけています。印鑑をプレゼントする場合や、保管をすることが多い会社の印鑑を作る場合には最適なお店。

はんこdeハンコ
はんこdeハンコ
仕上がりを確認できる印鑑プレビューが無料

人気素材を組み合わせた夫婦用印鑑セットが用意されるなど、女性の需要にも力を入れているお店です。ソフトケースが付属するなど価格を安く、サービスもいいのが特徴。