「印鑑素材」の記事一覧

見るとわかる、チタン印鑑のすべて

公開日: 更新日:

いま人気急上昇中の印鑑素材が「チタン」です。 これまで高級品とされていた「象牙」が乱獲により固体が激減し、取引規制され、代わりに「高級品印鑑」として地位を得ています。 ここでは、チタン印鑑についてよい情報も悪い情報も、わ …

最近、印鑑の素材でチタンが注目されています。 印鑑素材の中で、もっともランクが高く評価されてきた「象牙」の販売が厳しくなってきていて、その代替え素材としてチタンが台頭してきています。 ここでは印鑑素材として、チタンが非常 …

印鑑を購入する際に、悩むポイントは素材選びになります。 素材が決まることで、基本的な価格帯が決まってくるので、素材選びはとても重要です。 昔ながらの水牛、柘(つげ)の他に、最近は「象牙」の取り扱いが減り、チタンを加工した …

印鑑の素材として、一番人気の素材が「黒水牛」です。 おそらく、どの印鑑を販売している会社もこの黒水牛の人気は高いはず。 黒水牛は、東南アジアの水牛の角を加工した印鑑材料です。 印鑑のほかにはボタンや包丁の柄としても用いら …

印鑑素材で最近よく見かける「彩樺」。 木目がきれいで、色の展開も豊富なので、どんな木材なのか気になる人も多いです。 実はこの「彩樺」は天然の木材をそのまま使っているものではありません。 バーチ材とフェノールレジンという樹 …

最もポピュラーで、印鑑を購入する際に必ずと言っていいほど候補に挙がるのが「柘(つげ)」です。 木材の特徴でもある木目が綺麗な素材で、印鑑以外にも様々な加工製品に使われています ここでは柘というと、アカネ、薩摩本柘などいろ …

最高峰の印鑑素材「白檀」の魅力

公開日: 更新日:

木製の素材で女性に人気の高い印鑑素材は「白檀(びゃくだん)」です。 とても上品で、実印に用いられることが多い素材です。 女性の実印に人気の印鑑素材が白檀 白檀は熱帯性常緑樹で、原産地はインドです。 香木としてとても有名で …

印鑑に琥珀を使うというと驚く人も多いかと思います。 アンバーという名前で宝石やパワーストーンに用いられる素材が、印鑑の素材になっているんですからね。 琥珀は、樹脂が土砂などに埋もれとてつもない時間をかけて化石になったもの …

白水牛(オランダ水牛)は印鑑の素材として、見た目の上品な美しさ、自然な色味からとても人気があります。 オ白水牛(オランダ水牛)の色は、茶色とクリーム色に透明感が混在し、濃淡や色の混ざりにより、はんこ屋でグレードをつけてい …